フィットリハ陽

社会医療法人 至仁会 フィットリハ陽

運動前後に摂りたい食事

フィットリハ陽では、日々利用者の皆様が熱心に運動されております。一方、食事面では栄養バランスの偏りや摂取量・摂取カロリーの見直しを要する方もいらっしゃいます。そこで今回は「運動前後にオススメの食事」についてご紹介致します。

※あくまで参考程度に考えていただけると幸いです。

運動を行う際、「少しでも体脂肪を消費したい」とダイエット目的で運動をする方がいらっしゃいますが、空腹時の運動は身体への影響が大きく、運動のメリットも減少してしまうので避けた方がいいと言われています。また、食事から運動開始までは約30分以上間隔を空けることが理想です。ちなみに4時間以上間隔が空いてしまう場合は運動に必要なエネルギー源が不足しやすいとも言われています。

*運動前に軽く取りたい場合*

・バナナなどのフルーツ類

・サンドウィッチやおにぎり類

運動後は身体にとって必要な栄養素をしっかりと補給する必要があります。筋肉に必要な栄養素はたんぱく質を多く含む食材が大切です。肉・魚・卵といった動物性たんぱく質や豆類や野菜類等の植物性たんぱく質を含む食事が大切になります。

*動物性たんぱく質の代表*

肉、魚、卵、乳製品

*植物性たんぱく質の代表*

豆(納豆・豆腐・枝豆など)、野菜(アスパラガス・ブロッコリーなど)

これらの食材を意識しつつ、バランスよくしっかりと食べられると理想です。丈夫な体作りの為にも運動と合わせて行っていきましょう。